プロフィール

MTMマツカワ

Author:MTMマツカワ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ引越のお知らせ

MTMマツカワです。

突然ですがこちらのFC2ブログからライブドアブログへブログまるごと引っ越しする事にしました、と言うことで新しいブログのURLは下記になります。

http://mini4mtm.blog.jp/
ライブドアブログ引っ越し
ブログの雰囲気も今のところ似た感じにしていますw

丁度丸2年使わせてもらったこちらのブログですが、近年目覚ましく進むソーシャルメディアへの連携の不具合や、比較的多くの画像を使う当方の使用条件(実は画像貼り付けだけで2時間くらい掛かっていたので・・)に合わなくなってきたの事もあり別途本業のバイク屋のブログと共に引っ越しとなりました。

また引っ越しと言うことで記事内容、画像も全部新しいブログへ移すことが出来ましたので、過去の記事やレースのリザルトもそのまま残っています、もっともこちらのブログもしばらくはこのまま置いておくつもりですが(^^;

と言うことでブックマーク等されている人は新しいURLにお切り替えください。
それでは今後共MTMミニ4ファクトリーを宜しくお願い致します(^^)


2015年5月17日(日)
管理者 MTMマツカワ
スポンサーサイト

タミヤ公式2015スプリング鈴鹿大会レポート

ゴールデンウイーク最終日の5月6日はタミヤ公式スプリングカップ鈴鹿大会へ参加してきました。

150506-TAMIYA05.jpg
毎年この時期にやっている鈴鹿大会へは初参加でしたが、コロコロHOBBYフェスタって事で小学館タイアップの鈴鹿サーキットの一大イベントとなっていましたね。

150506-TAMIYA01.jpg 150506-TAMIYA02.jpg 150506-TAMIYA03.jpg
早朝6時に現地入りしたけど朝から8耐(毎年7月に開催しているバイクレース)並みの長蛇の列!、鈴鹿に来たなって感じになりますね(^^)、メインゲートから遊園地セクションを抜けて国際レーシングコースの中でのイベントですが、お子さん連れだと中学生以下無料で保護者の入場料は1300円と破格の設定です。

150506-TAMIYA08.jpg 150506-TAMIYA18.jpg 150506-TAMIYA19.jpg
鈴鹿のピットの中にピットを陣取るw、ピットから溢れてピットロードまで遠足のごとくピットスペースが広がっています、その他にも色々なイベントがあって各ピットやピット上のエントランスまでお子さん連れのイベントで賑わっていました、仕事柄鈴鹿サーキットのレースイベントにも参加したりしますが、F1などの世界選手権を行う鈴鹿サーキットはとても敷居の高いイメージがありましたが今回のイベントに参加して一気に敷居が下がった感じがしますねw

150506-TAMIYA04.jpg 150506-TAMIYA06.jpg 150506-TAMIYA17.jpg
今回の気まぐれセクションは前回の今治大会と違ってほぼフラット・・・、さすが鈴鹿だ!って事で超イケイケ全開セクションとなっていました(^^;;、今回は家族5人で参加していたのですがジュニアとファミリーをサクっと走ってもらって本命のミナルディF1を物色w、20年くらい前の旧型ですが本物のF1マシンから漂うオーラは只者ではないですね。

150506-TAMIYA09.jpg 150506-TAMIYA16.jpg 150506-TAMIYA10.jpg
デモランで轟くランボルギーニV12気筒のエンジン音は1台で暴走族グループよりデカイぜ・・いや、ウチの長男とホルヘ井下くんが邪魔で走ってるの見えんのだが(汗、とデモランまでじっくり見てたらジュニアクラスの2次予選が最終組の本当の最後でギリギリ出走に間に合った(^^;、4レーンの次男少し緊張気味だけどちゃんとスタートさせて残念ながら2位で敗退となりました(それはそれで良し!、オープンで参加の自分は午後からの出走となりましたが無事2次予選へ・・って実は自分以外全員チャンピオンズだったので完走したら2次進出だったんだけどねw

150506-TAMIYA20.jpg 150506-TAMIYA11.jpg 150506-TAMIYA07.jpg
無事に2次予選に進んだので遅めの昼食、巨大なたこ焼きと唐揚げを所望しました(^^)、で2次予選は安定の2位敗退・・自分のマシンはMAXスピードで 27秒フラット辺りだったのでこんなもんでしょうか(^^;、速い人は25秒台、チャンピオンズは24秒台でスプリントダッシュ積んだマシンは23秒台で走ってましたから・・、スピードだけなら同じくらい(いやそれ以上w)出せるんだけどその速度でこういったコースを確実に完走させるにはかなりのノウハウが必要です、そこがミニ四駆の奥の深さですけどね(^^

150506-TAMIYA12.jpg 150506-TAMIYA13.jpg 150506-TAMIYA14.jpg
帰りに当初デモランで走る予定だったフェラーリのF1に遭遇!、とくいな事は「はやく走る」と書かれていた・・なんて的確なコメントだろうw、それと帰りの土山SAで愛媛県でも売ってない?ポンジュースとコラボしたスコールを買ってみた、けっこう美味しかったのでこっちでも売ってくれないかな~!

と言うことで日帰り強行軍で参加してきた鈴鹿大会でしたが、参加された皆さんお疲れ様でした(^^)

※来週5/15はジョリーハダの金曜ナイトですー!

タミヤ公式2015スプリング今治大会レポート

ゴールデンウイークの5月3日(日)は地元愛媛の今治市で開催となったタミヤ公式スプリングカップに参加してきました。

150503-TAMIYA06.jpg
朝から天気は持つかな・・と思っていたけど、午後からは小雨降る生憎の天気となりましたが、今治漁港さんの協力で前回の大会からコースの方は屋根付きとなりました、実は昨年のジャパンカップ今治大会は台風接近で中止になったからね(^^;

150503-TAMIYA03.jpg 150503-TAMIYA01.jpg 150503-TAMIYA02.jpg
外から見るとまさに漁港そのもの!、コースも水揚げされた感が漂いますが、今回一番驚いたのは恒例となった気まぐれセクション・・、今回は過去最高難易度とも思われる20mmの片面ウォッシボードから11mmのウォッシュウォール、そして最後にも16mmの片面ウォッシボードといった凸凹極まりないセクションとなっていましたw

150503-TAMIYA05.jpg 150503-TAMIYA07.jpg 150503-TAMIYA04.jpg
今回はTBグランプリで調子の良かったMAシャーシを見直して(前日にw)ボディ提灯化してスロープ&ウォッシュ対策したもののその重量をみて驚愕(やや凹む・・)、まぁ格好はなかなか気に入ったので良しw、当日は激高ウォッシュで直角くらいまでマシンが傾いてスロープセクションのトンネル天井にぶつかるのでヒクオステーの可動領域を減らしたりしてみたけど1回もコースを完走せず終了しました(汗、今回はジョリーハダのジュニア達も初の公式戦ではしゃいでましたね(^^)、あと名物?のアコウラーメンも食ってきた!

150503-TAMIYA11.jpg 150503-TAMIYA08.jpg 150503-TAMIYA10.jpg
なんだかんだで全体の完走率は悪かったけどジョリーハダ勢の半数くらいは1次予選突破して、オープンクラスではタケさん、ハシモト君、DJオカダさん、それと別ピットの たーさんも2次予選出走していましたね(^^)、そんな中でハシモトくんが準決勝進出のタスキGET!!、今回のコースは波乱が起こる可能性が高いのでもしや・・・と思ったけど安定のスピード負け+コースアウトで終了でしたw

で気が付くと前回のスプリング岡山大会でも優勝した地元のマツリ君が、このスプリング今治大会でもジュニアクラス優勝となりました!、またも素晴らしい成績ですね、この調子で今年の年間チャンピオン戦まで頑張ってもらいましょう(^^)

それでは今回参加された皆さんお疲れ様でした!

※ そしてスプリング鈴鹿戦に続く・・

4月26日(日) TBグランプリ参戦レポート

4月26日(日)は密かに初参戦となるTBグランプリこと高松ベースさん主催のミニ四駆レースに参加してきました。

150426TB-01.jpg
今大会は広い場所での開催として高松港の埠頭に呼び出されストリートミニ四駆・・じゃなくてタンクロー・・じゃなくて高松ベースのドン!親分さんの会社の立体駐車場での開催となりました、我らが四国中央勢は5人で参戦、取り敢えずピットを陣取って念を込める伊賀沢カチューシャ・・さすがやな・・・・(汗

150426TB-04.jpg 150426TB-02.jpg 150426TB-03.jpg
天気も良くて釣り竿持ってくればよかったw、一見高速コースに見える今回のコースレイアウトですがLC(以下レーンチェンジャー)後にDB(以下ドラゴンバック)やストレート無しの90度コーナーと少しノウハウがないとここで弾き飛ばされる難コースでした、余談だけど3レーンのLCで飛ぶ人はフロントを19ミリローラーから13ミリや9ミリの2段アルミに交換すると見違えるようにクリア出来る様になるかも・・(言っちゃったw

150426TB-11.jpg 150426TB-12.jpg 150426TB-13.jpg
コース後半のレイアウトも片面ウォッシュや芝セクションが良い味出していました、結局殆どの選手がライトダッシュモーターを選択した位の速度域に成っていましたね、それと16ミリ位の高さにセットされた片面ウォッシュセクションもかなりの確率で問題なく越えて来るように成っていたのでセッティングが固まってきたかな、ウチのマシンもお陰様でほぼウォッシュではCO(以下コースアウト)しなくなってたしね、でも最終コーナー前の芝セクションが最後の難関として立ちはだかっていて何かあるとすればここでのCO率が高かったですね(^^;

150426TB-06.jpg 150426TB-07.jpg 150426TB-08.jpg
あまり知らない人が多かったので写真を控えましたが実は逆光でまともに撮れて無かっただけだったりしてw、本番レースでは逆光の中、みかんさんと我が長男のバトルは速度域の確認にとても役に立ちました(ォィ、それとひたすら仕事をする親分さんの姿を見れてよかったw、レースの方はなぜかアウェイ感漂う中で走らせましたが(^^; 入賞は出来ませんでしたが丸一日大変楽しませてもらいました!

150426TB-05.jpg 150426TB-10.jpg 150426TB-09.jpg
そしてマシンの集合写真を撮る人たちの集合写真・・w、唯一ノーマルクラス2位の入賞ともぎ取ったイッキお姉さまを祝福しつつ瞬殺で片付いた大会コース一式でしたw、四国の玄関とも呼ばれる高松市ですがミニ四駆の常設コースが少ないこともあって高松ベースさんの頑張りには脱帽ですね、またこれからも時間があれば参加したいです(^^)

それでは参加された皆さんお疲れ様でした。

※ いよいよ次は今治公式戦なり!

4/24(金) ジョリーハダ杯ミニ四駆ナイトレースレポート

4月24日のジョリーハダの金曜ナイトレースのレポートです。

20150424J-01.jpg
今回はチケット戦でも無いので遠征組は居なかったのですが(いや丸亀勢が居るけどw)、来週末の今治市で開催されるタミヤ公式戦に向けて調整してきた地元勢でのバトルとなりました。

20150424J-02.jpg 20150424J-03.jpg
ジュニアクラスは決勝戦左から こうしゅん君、ヨシオ君、まなちゃんの3名でのスタート、3台共凄い接戦でしたが こうしゅん君が最後まで良いペースで走りきって見事ジョリハダ初優勝となりました(^^)

20150424J-04.jpg 20150424J-05.jpg
ノーマルクラスは決勝はマツリ君とタツヤさんの2台でのバトル!、先週の岡山公式でジュニアクラス優勝して波に乗るマツリ君を速度で上回ってタツヤさん優勝!、ここ1年ほど毎回香川の丸亀市から遠路参加してくれていましたがとうとう優勝をもぎ取りました、速さだけでなく強さを発揮しだしましたね(^^)

20150424J-06.jpg 20150424J-07.jpg
オープンクラスは左からラフト君、ゼロトラ君、タツヤさん(ゼロ君とタツヤさんって同い年くらいだけどw)がソラ、マツリ、タイガのラムぱぱ家のご子息(タイガ君は違うけどw)を打ち破って決勝進出!、タツヤさんのノーマルクラスとの二冠もよぎるが高校生レーサーのラフト君が本日一番の走りを見せてくれて一歩リードのまま優勝おめでとうー!

20150424J-08.jpg
優勝したラフト君のマシン!、なるほどモーターはスプリントダッシュか(メモメモ、ラフト君のマシンはスロープ上りからの着地の姿勢も低く本日は今治公式を踏まえて15mmの高さで設置した片面ウォッシュボードも空気のごとく駆け抜けていました、今治公式も参加予定との事なので地元勢で期待が持てますね(^^)

そうそうコロコロアニキで連載が始まったハイパーダッシュ四駆郎で「スケールスピード世界一のレース」って進駆郎が言う場面があるけど1/32スケールのミニ四駆って 15mmのウォッシュボードは実車換算すると 48cmになりますね、その高さの段差を秒速6mで実車換算すると時速691kmで駆け抜ける計算になり、まさに世界最速のロードレースですなw

そして次回5月のジョリーハダ戦は久しぶりにコースレイアウトを変える予定です、ジャパンカップ2015も発表されたのでまた練習できるようなコースにしたいですね、それでは皆さんお疲れ様でした!

※ 明日は高松ベースや!
アクセスカウンター
アルカナコレクション
ジオターゲティング

ジオターゲティング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。