プロフィール

MTMマツカワ

Author:MTMマツカワ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MTMチャレンジCUP Vol-07大会結果発表

2014/12/21(日)開催 MTMチャレンジCUP Vol-07大会結果発表
2014MTM-TOP.jpg
エントリーリスト (該当ページに移動します)

2014MTMCAP-VOL07B.png


チューンクラス 入賞マシン
1位 樺太選手 (東京)
2014MTM07-T1-1.jpg
・S2シャーシ/アトミックチューン
2014MTM07-T1-2.jpg 2014MTM07-T1-3.jpg 2014MTM07-T1-4.jpg 2014MTM07-T1-5.jpg

2位 テリー選手 (神奈川)
2014MTM07-T2-1.jpg
・S1シャーシ/アトミックチューン
2014MTM07-T2-2.jpg 2014MTM07-T2-3.jpg 2014MTM07-T2-4.jpg 2014MTM07-T2-5.jpg

3位 ☆選手 (神奈川)
2014MTM07-T3-1.jpg
・S1シャーシ/アトミックチューン
2014MTM07-T3-2.jpg 2014MTM07-T3-3.jpg 2014MTM07-T3-4.jpg 2014MTM07-T3-5.jpg


ダッシュクラス 入賞マシン
1位 イトウ選手 (愛媛)
2014MTM07-D1-1.jpg
・VSシャーシ/スプリントダッシュ
2014MTM07-D1-2.jpg 2014MTM07-D1-3.jpg 2014MTM07-D1-4.jpg 2014MTM07-D1-5.jpg

2位 ホルヘ井下選手 (愛媛)
2014MTM07-D2-1.jpg
・MAシャーシ/マッハダッシュPRO
2014MTM07-D2-2.jpg 2014MTM07-D2-3.jpg 2014MTM07-D2-4.jpg 2014MTM07-D2-5.jpg

3位 MTMマツカワ選手 (愛媛)
2014MTM07-D3-1.jpg
・MAシャーシ/マッハダッシュPRO ※バッテリーホルダー付け忘れて撮影しています。
2014MTM07-D3-2.jpg 2014MTM07-D3-3.jpg 2014MTM07-D3-4.jpg 2014MTM07-D3-5.jpg


ノーマルマシン バトルレース入賞マシン

2014MTM07-N.jpg
 
2014MTM07-N-1.jpg 2014MTM07-N-2.jpg 2014MTM07-N-3.jpg
1位 コッペパン選手(愛媛)、2位 DJオカダ選手(愛媛)、3位 ビーマス選手(福岡)


※モーター分解写真などは後日レースレポートに書きますね(予定は未定・・
スポンサーサイト

MTMミニ四駆チャレンジカップのタイムスケジュールなど!

さあ、いよいよ年末恒例のMTMミニ四駆チャレンジカップがこの週末12月21日(日)に香川県の丸亀市民会館で開催されます、参加枠にはまだまだ余裕があるので特に地元四国のレーサーに参加してもらいたいですね!

>> 参加要項 (リンクページへジャンプ)

GCSトロフィー
またこの日はミニ四駆界のスピードキング、通称カツフラレースのMINI4GCS(ミニ4グランドチャンピオンシリーズ)の年間表彰式もあります、今年度は既に最強王者の神奈川の☆選手がシリーズトップを決定していますが、2位以降はまだまだどんでん返しの可能性があります、こちらも3位まで表彰致しますので決戦を見るだけでもお腹いっぱいに成りますね!

それとダッシュクラスも年間表彰行いますが、参戦数の兼ね合いで当方自前の盾となりますのでご了承下さい(^^;

>> 2014MINI4GCS シリーズポイント (リンクページへジャンプ)

あとMTMカップのタイムスケジュールですが、昨年とほぼ同じ流れになりますが参加人数が少なさそうなので自由参加(MTMエントリー以外の方でもOK、お昼休みにエントリー受付予定、参加費も無料です)でノーマルマシンのバトルレースを行いたいと思います(都合により開催出来ない場合も有ります)

【MTMチャレンジカップ Vol-07】 タイムスケジュール (12/16 13:50補正)
09:00 会場オープン、コース他搬入
09:15 選手受付 (参加費1000円と使用モーターをお持ちください)
09:25 コース組み立て (選手の方々全員でお願い致します)
09:55 モーター配布
10:10 練習走行 (40分間 1人2回まで)
10:50 競技説明
11:00 第1アタック、第2アタック (70分間)
12:10 お昼休憩、中間発表、ノーマルマシンバトル受付(定員50名)
13:10 第3アタック、第4アタック (70分間)
14:20 休憩、第5アタック出走順リスト発表 (上位20人)
14:35 第5アタック 上位21位以下 (20分)
14:55 第5アタック 上位20位まで出走リスト順 (30分)
15:35 ノーマルマシンバトルレース (参加者自由、ニッケル水素OK)
16:10 結果発表、表彰式、抽選会
16:30 コース片付け、会場掃除
17:00 大会終了、解散


■注意事項
・受付後に選手の皆様にてコース設営をお願い致します、主催者側では配布モーターの準備を行います。
・チューンクラスは現行タグの未開封モーターを受付の時にお持ちください、主催側でシャッフルして配布致します。
・ダッシュクラスも受付の時に使用モーターをお持ちください(2個まで)、ご自分のモーターにラベルを貼ってお返しします。
・大会で上位入賞したモーターは分解、開封致しますので後のミニ四駆大会では使用不可となりますのでご了承ください。

■出走及びリザルトについて
・練習走行時のモーターはレギュレーションの範囲で使用できる自前モーターを使用して構いません。
・第1~2アタックと第3~4アタックは時間内ならいつでも(2回)出走して構いません。
・チューンクラス、ダッシュクラスの両方に出走しても構いませんが1人合計5回のアタックとなります。
・第5アタックは第4アタックまでの上位20名は参加クラスを問わずタイムの降順で出走となります。
・大会リザルトは第1アタック~第5アタックまでで出たベストタイムで競います。
・会場での飲食も可と聞いていますが自分で持ち込んだゴミは各自でお持ち帰りください。

※寒波で四国も寒いけど皆さんヨロシク!

MTMミニ四駆チャレンジCUP Vol-07 エントリー案内

MTMミニ四駆チャレンジCUP Vol-07 エントリー案内

mtm_race01-jpg.jpg


レース開催概要 (リンク移動)
コースレイアウト (リンク移動)
■受付期間 11月24(月) PM8:00以降
 ※少しでも早かった場合翌日0時以降のエントリー順になります、再送信分は受理いたします。
 ※1通のメールで複数エントリーは不可とします。
 ※代理エントリーの場合は参加者情報を書き換えて再度メール送信してください。
 ※エントリー募集定員は50名です。

■下記受付メールアドレスに「MTMチャレンジ07参加」と書いて参加者の情報と共に送信してください。

 mini4mtm2014@yahoo.co.jp (@を半角に変更してください)

 (参加者情報)
 ・お名前
 ・ハンドルネーム(リザルトに使用させていただきます。任意とします)
 ・お住まいの都道府県名(県名までで結構です)
 ・使用予定モーター 2個まで
 ※上記の内容をメール送信してください。


■エントリー一覧  T:チューンモーター、D:ダッシュモーター (当日まで変更可)
※ 12/19 22:15 更新
01 OSKたなか (大阪) T
02 Dぶつ (神奈川) T
03 ☆ (神奈川) T
04 イトウ (愛媛) T/D
05 コッペパン (愛媛) D
06 うっちー (岡山) T
07 雑工A (岡山) T
08 ゆーた (愛知) T
09 ピーマス (福岡) T/D
10 樺太 (東京) T
11 maatochi (岡山) T
12 レストア (岡山) T
13 ぽらりん@新婚 (桃太郎ランド) T
14 まっさ@5S (大阪) T
15 テリー (神奈川) T
16 ほねつきどり (香川) T
17 Fシマ (岡山) T
18 うえたか (大阪) T
19 セミ博士 (香川) T/D
20 エビカチュ (愛媛) T/D
21 エース (鹿児島) T
22 たくみ (鹿児島) T
23 ミアサ (岡山) T
24 アキヒト (兵庫) T
25 しとさま (大阪) T
26 ざりがに君 (愛媛) D
27 
28 
29
30
.
.
50


■スタッフ枠
01 MTMマツカワ (愛媛) D
02 DJオカダ (愛媛) T/D
03 ホルヘ井下 (愛媛)
04 タオル (愛媛)
05 イッキお姉さま (愛媛)
.
.
10


質問事項は受付メールアドレスでも承りますが多忙につき返信は遅れるかもしれませんのでご了承ください。

※ほぼ寝てない・・・

MTMチャレンジCUP Vol-07 コースレイアウト

2014年12月21日(日)に丸亀市民会館で開催となるMTMチャレンジCUP Vol-07大会のコースレイアウトです。

MTMチャレンジCUP Vol-07 開催概要 (該当記事へジャンプします)

MTM-VOL07-a.jpg
■ 全長 202.02m
 ・ストレート 28枚
 ・コーナー 100枚
 ・レーンチェンジ 1枚
 ・ウェーブ 13枚
 ・20゜バンク 4枚

オーソドックスなカツフラレイアウトでスタート前後のセクションを除いては独特の「カツカツ!」ってローラー音が聞こえると思います、また昨年に続きコース各所はテーピングで固定しますのでそれを考慮したマシンをご用意ください、また別途エントリー案内を発表しますが、簡単にここでも書いておきます。

■エントリー案内
 ・受付日時 11月24日(月) PM8:00 より下記のメールにて受付ます。
 ・mini4mtm2014@yahoo.co.jp (@マークを半角の@に変えて送信してください)
 ・定員50名で締め切ります、別途スタッフ枠で5名前後募集します。
 ・代理エントリー等で複数エントリーする場合は別メールにて送信してください。
 ・フライングで送信されたメールは午前0時より順次登録となります。
 ・フラインクの恐れがある場合、念の為の再送信でのエントリーは認めます。
 ・参加費は1000円、別途使用するモーターを2個までご用意いただきます。

mini4gcs_s.png

と以上のような感じですが今大会も宜しくお願いいたします(^^)

※エントリー開始の日は出張先かも・・

MTMミニ四駆チャレンジCUP Vol-07 開催概要

今年もMINI4GCS最終戦としてMTMチャレンジCUP Vol-07が香川県丸亀市民会館にて会開催決定しました、レース内容は昨年と同じでチューンクラス、ダッシュクラス併催のタイムアタックレースとなります。

mtm_race01-jpg.jpg

【大会日程】
■開催日時 2014年12月21日(日)
■開催会場 香川県丸亀市民会館 TEL:0877-23-4141(大会のお問い合わせは出来ません)
■入場時間 AM9:00 ※タイムスケジュールは参加人数により考慮して発表します。
■参加費用 1000円(予定)/モーター持込 (2個まで)
■受付日時 11月24日(月)PM8:00より専用メールアドレスにて(予定)
■参加定員 一般募集50名(先着順)
■クラス分 チューンクラス、ダッシュクラスで上位3名づつ表彰

mini4gcs.jpg

【レース方式】
■タイムアタック方式/5アタック
 ・チューンクラス、ダッシュクラス併せて1人5回までのアタックが出来る。
 ・使用モーターによって参加できるクラスが限定されるのでご注意ください。
 ・チューンクラス上位10名にはMINI4GCSポイントが加算されます。
 ・各クラス上位5名の使用モーターは全て分解開封し状態を一部公開します。
 ・開封したモーターはその後のレースで使用できなくなりますのでご了承ください。

■コースレイアウト
 ・全長約200m前後の立体LCを使用したフラットコースを予定しています。


【車両規定】 ※赤字は2014年変更、追加部分
■チューンクラス : 公式レギュで使用できるチューン系モーターを使用したマシン
 ・使用するモーターは現行ラベルの新品未開封のものを当日受付に持ち込んでください。
 ・同一銘柄のモーターは主催側でシャッフルして再配布となりますのでご了承ください。
 ・ブレークインは必ずミニ四駆(ワークマシン可)に搭載した状態で行なってください。
 ・走行と同一条件の電池を使い、電池の逆入れによるリバース運転は可とします。

■ダッシュクラス : 公式レギュで使用できるダッシュ系モーターを使用したマシン
 ・使用するモーターを受付時に提示してラベル貼り付けしてください。
 ・大会に向けて事前にブレークインしたモーターの使用も構いません。
 ・ブレークイン方法は問いませんが改造と判断された処理は失格となります。

■モーターは1人2個までを受付時に登録しもののみ使用が認められる。
 ・チューン、ダッシュの両方に出走する場合は各1種類づつを受付で登録する。
 ・片方のクラスだけ参加の場合はチューン系、又はダッシュ系2個が使用出来ます。

■使用可能な単三型バッテリー(電池)について
 ・マンガン電池はパフォーマンスを考慮して使用禁止とさせていただきます。
 ・アルカリ電池は銘柄問わず、衣服などでの保温を超える加熱処理は禁止します。
 ・ニッカド電池、ニッケル水素電池の銘柄、容量は問いません。
 ・プラス端子の無いもの、ハンダ付けタブのあるような特殊形状の物は使用禁止。
 ・電池の改造は一切禁止、端子の鏡面処理は形状が変わらない範囲で許可します。

■バッテリー端子(金具)について
 ・形状変更などは認められないが端子圧力を保持する工夫は認められる。
 ・ホルダー側にて金具の取り付け位置の微調整は認める。
 ・金具の鏡面研磨などの処理はメンテナンスの範囲として許される。
 ・金具及び電池端子に接点回復剤やカーボンパウダー等の塗布処理は禁止する。

■タイヤについて
 ・タイヤ表面をパーツクリーナー等で拭き取るのはメンテナンスの範囲しとて許可する。
 ・ケミカルにて表面処理し硬化させたタイヤは今大会は許可します(協議中)

■その他の規定
 ・電池の逆入れなどリバースシャーシ(前後or裏表)の参加は許可します。
 ・ここに記載されてない項目は「MTMレギュレーション」に順ずる。
 ・そのほかご意見、ご質問など御座いましたらご連絡ください。


※年内は全ての週末がレースになりつつ・・(汗
アクセスカウンター
アルカナコレクション
ジオターゲティング

ジオターゲティング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。