プロフィール

MTMマツカワ

Author:MTMマツカワ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミニ4ノーマルクラス レギュレーション

ミニ四駆公認競技会規則及びMTMレギュレーションPROストックの各レギュレーションに順じ尚以下の制限を加える。

【ミニ4ノーマル 車両規定】
  ※ 2014/09/17 補足追加
  ※ 青文字補足部分
  ※ 赤文字変更部分

ミニ四駆のキットの説明書通りに組み上げた車両とする。(以下の特例を認める)
● ガイドローラー用の段付ビスをグレードアップパーツ付属の真鍮カラーとビス、ナットによる取り付けを認める。
  ※必ずノーマルと同一位置に取り付けてください。
  ※使用するビスもスタビ効果が出ないように極力短くしてください。
  ※ビスを曲げてスラスト調整を行うのは許可します。

ノーマルと同形状のガイドローラーは別キット、市販パーツより流用できる。
  ※取り付け幅76mm(VS、MSシャーシ等)はΦ16mmまでのプラローラーが使用可
  ※取り付け幅84mm(S2、MAシャーシ等)は Φ13mmまでのプラローラーが使用可
  ※ゴムリンクローラー付きのキットでも上記のサイズまでのプラローラーに変更可

● ゴムリンク付きガイドローラーは必ずゴムリンクを取り付けて使用する。
● 限定キットに付属の同一形状のパーツはキット及び市販パーツより流用できる。 ※EVOシリーズのパーツは不可
● 前後タイヤの組み合わせは説明書通りとする。
● キット付属のタイヤ径とギヤ比は必ず合致しなければならない。
  ※ARシャーシの大径タイヤ車は赤カウンターギヤなので注意してください。
● シャーシ、ボディ共に一切の加工、穴あけなど禁止する。
  ※一切の加工無しに搭載できるボディなら各シャーシと組み合わせるのは可
  ※ターボエンド(ボディキャッチ)は別キットの物でも構いません。

● ボディのウイング部分など、破損、脱落の恐れのあるパーツは取り外しても良い。
● ボティの塗装、マーキング、ステッカーは自由とする。
● プロペラシャフト車のプロペラシャフトギヤの小加工、また中空プロペラシャフトへの交換は認める。 ※センターモーター車との駆動系の抵抗差緩和するため
● モーターのピニオンギヤは全ての市販品と交換出来る。
  ※クラウンギヤはキット付属の物に限ります。
● ARシャーシ及びMAシャーシのリアスキッドプレートの取り外しは認める。
● 全てのミニ四駆シャーシにARシャーシ及びMAシャーシ付属のプラスチック製のシャフト軸受けへの交換を認める。 ※性能差を緩和するため
  ※逆にAR、MAシャーシに金属ハトメを使用するのも許可します。
● 充電式バッテリーの使用は禁止します。 ※練習の時はOKです。
● グリス、オイルは銘柄を問いませんがコースに飛散しないように塗布してください。
● ゴールドターミナルは使用禁止、各金属パーツをコンパウンド等で磨くのはメンテナンスとして許可します。

※こちらのレギュレーションは当ブログ内での自主規定です。
スポンサーサイト
アクセスカウンター
アルカナコレクション
ジオターゲティング

ジオターゲティング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。