プロフィール

MTMマツカワ

Author:MTMマツカワ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岡山RGS杯カツフラレース参戦レポート

2月22日(日)は2015年のMINI4GCS開幕戦となる岡山RGS杯レースに参加してきました。

2015RGS-01.jpg
当日は隣県の広島でタミヤ公式戦もありましたが全国からカツフラの猛者が総勢約40名集まっての開催となりました。

2015RGS-02.jpg 2015RGS-03.jpg 2015RGS-04.jpg 2015RGS-06.jpg
今回は2年ぶりに超大径チューン車を制作・・と言っても前後のバンパーは中部でらよん選手権の時のシャーシから移植(汗、電池はアルカリなので出走用とナラシ用で40本+アルファ用意して当日ナラシ用のシャーシも用意しました(それっぽくw、タイヤも現行のタイヤ素材で作ったので4輪グリップ・・通称4グリ仕様ですが現地に行って「4グリってどう?」って皆に聞いたら失笑の笑みで対応された・・(嫌な予感がw

2015RGS-07.jpg 2015RGS-08.jpg 2015RGS-11.jpg 2015RGS-12.jpg
受付もスムーズに出来てモーターナラシ開始、現行のナラシ方はよく知らないので昔ながらに回す・・、支給モーター2個の内で一個は20500rpm程回ってくれたので出走は全てこちらを使用しました、今回のRGS杯ではラップモニターを自作されてきて1周ごとの通過タイムが見れて通過タイムだけでも盛り上がりましたね(^^

2015RGS-10.jpg 2015RGS-13.jpg 2015RGS-14.jpg 2015RGS-18.jpg
漢の当日シェイクダウンで練習1回しか走らせれなかったけどLCはクリア!、しかし予選開始からチューリップセクションとウェーブが遅い・・やはりフロントタイヤのグリップ過多は今の自分のレベルでは使い切れないみたいでした(^^;、予備として唯一持っていた2007年製のリヤ用シリコンタイヤの方が硬化してて少し滑りそうだったので付け替えてみたけど殆ど改善せず・・それでも今回駆動系に少しだけ新ノウハウを詰め込んで来たのが良かったのかグイグイ引っ張る加速感は良かったように感じます、結果は安定の予選落ちでしたが一応トップから3秒以内(実測では2秒ちょっとだった)に着けていればOKとしていたので良しとしましょう!
※カツフラの世界では0.1秒詰めるのに1ヶ月かかると思います(個人的にw

2015RGS-09.jpg 2015RGS-05.jpg 2015RGS-19.jpg 2015RGS-22.jpg
決勝は旧全国選手権と同じ2周回(6周)で行われました、ここでダークホース的に予選11位の九州のECOさんが予選ベストを上回る周回でトップタイムを叩き出します、そこで予選上位の選手も気合が入っているのが見ていて感じ取れます、電池がアルカリなので充電タイミングを見定める事が無いので比較的サクサク進みましたがECOさんのタイムは誰も破れず初優勝となりました、ECOさんおめでとうございます(^^)、なんとマシンを見せてもらったらVSのバンパー車でしたよ(驚愕!

2015RGS-17.jpg 2015RGS-20.jpg 2015RGS-16.jpg 2015RGS-15.jpg
表彰式が終わるまでに魅惑の抽選会!、自分は抽選2回とも当たってエントリー費を上回る戦利品をゲットしましたw、最後は愛媛勢3名のマシンで記念撮影、実はこの3名が昨年のMINI4GCSのダッシュクラスの総合1~3位を独占したとは本人たちしか知らない・・・(しかも3人とも今回予選落ちwww

と言うことで今年もMINI4GCSが開幕しました、次回は4/5(日)の大阪OSK大会です、OSK戦はエントリー人数も多いと思われますのでまずは0次予選突破を目指しましょう、それでは今回ご参加された皆さんお疲れ様でした(^^)

あ、それと今度の3/1(日)のジョリーハダ杯ミニ四駆大会はスプリングカップのチケット戦となります、レース開始はPM4:00よりジュニアクラス、PM5:00からノーマルクラス、PM6:00からオープンクラスとなります、チケット戦なのでジュニアとオープンは電池もタミヤ製でお願いしますね、よろしく!

※ 四ちゃんのコンデレのカツフラ審査員に任命されたよ!
関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

アクセスカウンター
アルカナコレクション
ジオターゲティング

ジオターゲティング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。