プロフィール

MTMマツカワ

Author:MTMマツカワ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タミヤ公式2015スプリング鈴鹿大会レポート

ゴールデンウイーク最終日の5月6日はタミヤ公式スプリングカップ鈴鹿大会へ参加してきました。

150506-TAMIYA05.jpg
毎年この時期にやっている鈴鹿大会へは初参加でしたが、コロコロHOBBYフェスタって事で小学館タイアップの鈴鹿サーキットの一大イベントとなっていましたね。

150506-TAMIYA01.jpg 150506-TAMIYA02.jpg 150506-TAMIYA03.jpg
早朝6時に現地入りしたけど朝から8耐(毎年7月に開催しているバイクレース)並みの長蛇の列!、鈴鹿に来たなって感じになりますね(^^)、メインゲートから遊園地セクションを抜けて国際レーシングコースの中でのイベントですが、お子さん連れだと中学生以下無料で保護者の入場料は1300円と破格の設定です。

150506-TAMIYA08.jpg 150506-TAMIYA18.jpg 150506-TAMIYA19.jpg
鈴鹿のピットの中にピットを陣取るw、ピットから溢れてピットロードまで遠足のごとくピットスペースが広がっています、その他にも色々なイベントがあって各ピットやピット上のエントランスまでお子さん連れのイベントで賑わっていました、仕事柄鈴鹿サーキットのレースイベントにも参加したりしますが、F1などの世界選手権を行う鈴鹿サーキットはとても敷居の高いイメージがありましたが今回のイベントに参加して一気に敷居が下がった感じがしますねw

150506-TAMIYA04.jpg 150506-TAMIYA06.jpg 150506-TAMIYA17.jpg
今回の気まぐれセクションは前回の今治大会と違ってほぼフラット・・・、さすが鈴鹿だ!って事で超イケイケ全開セクションとなっていました(^^;;、今回は家族5人で参加していたのですがジュニアとファミリーをサクっと走ってもらって本命のミナルディF1を物色w、20年くらい前の旧型ですが本物のF1マシンから漂うオーラは只者ではないですね。

150506-TAMIYA09.jpg 150506-TAMIYA16.jpg 150506-TAMIYA10.jpg
デモランで轟くランボルギーニV12気筒のエンジン音は1台で暴走族グループよりデカイぜ・・いや、ウチの長男とホルヘ井下くんが邪魔で走ってるの見えんのだが(汗、とデモランまでじっくり見てたらジュニアクラスの2次予選が最終組の本当の最後でギリギリ出走に間に合った(^^;、4レーンの次男少し緊張気味だけどちゃんとスタートさせて残念ながら2位で敗退となりました(それはそれで良し!、オープンで参加の自分は午後からの出走となりましたが無事2次予選へ・・って実は自分以外全員チャンピオンズだったので完走したら2次進出だったんだけどねw

150506-TAMIYA20.jpg 150506-TAMIYA11.jpg 150506-TAMIYA07.jpg
無事に2次予選に進んだので遅めの昼食、巨大なたこ焼きと唐揚げを所望しました(^^)、で2次予選は安定の2位敗退・・自分のマシンはMAXスピードで 27秒フラット辺りだったのでこんなもんでしょうか(^^;、速い人は25秒台、チャンピオンズは24秒台でスプリントダッシュ積んだマシンは23秒台で走ってましたから・・、スピードだけなら同じくらい(いやそれ以上w)出せるんだけどその速度でこういったコースを確実に完走させるにはかなりのノウハウが必要です、そこがミニ四駆の奥の深さですけどね(^^

150506-TAMIYA12.jpg 150506-TAMIYA13.jpg 150506-TAMIYA14.jpg
帰りに当初デモランで走る予定だったフェラーリのF1に遭遇!、とくいな事は「はやく走る」と書かれていた・・なんて的確なコメントだろうw、それと帰りの土山SAで愛媛県でも売ってない?ポンジュースとコラボしたスコールを買ってみた、けっこう美味しかったのでこっちでも売ってくれないかな~!

と言うことで日帰り強行軍で参加してきた鈴鹿大会でしたが、参加された皆さんお疲れ様でした(^^)

※来週5/15はジョリーハダの金曜ナイトですー!
関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

アクセスカウンター
アルカナコレクション
ジオターゲティング

ジオターゲティング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。