プロフィール

MTMマツカワ

Author:MTMマツカワ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジョリーハダ杯サマートライアル2014大会レポ

9月20日(土)開催のジョリーハダでのサマートライアル2014大会は前回同様50名近い人数が集まる!かと思いや、明日の地元小学校の運動会の準備とかでお父さん方も忙しいのか先日の金曜ナイトレースよりも少ないジュニア10名、オープン9名の参加で少し人数的には物足りなかったのですが、ミニ四駆の走るレベルもかなり上がっていて内容の濃いレースとなりました(^^)

140920-ジョリーハダ01 140920-ジョリーハダ02
こちらのコースレイアウトも2ヶ月近く経ちましたので各所のテーピングもよれよれ・・と言うことで早めに練習に来ていたみんなでメンテナンスしてからレース開催となりました、やはりテーピングとレイアウトの歪も減ってレース時はまずまずのコンディションとなり速度域も少し速くなった気がしますね。

140920-ジョリーハダ04 140920-ジョリーハダ05
各クラスとも10名ほどの参加でしたのでノーマルクラスだけは1ヒート敗者復活有りの方式でレースを行いましたが、ジュニアクラスとオープンクラスは久しぶりに3ヒート制のレースをジュニアクラスとオープンクラスで行いました、この方式は5年ほど前に地元の川之江商店街カップを開催する時に考案したのですが今では通称「川之江式」って呼ばれて各地で根付いてくれてるようでありがたいです(^^)

140920-ジョリーハダ11 140920-ジョリーハダ08
前回ナイトレースで優勝した中学生のササ君が今回はあえてエキスパートクラス(オープンクラス)に参加!、練習からかなりの速度で走っていました、そしてジュニアクラスはササ君の友達のモリヤ君が優勝となりました、やはりグループでミニ四駆やっていると自然と切磋琢磨しあって実力も上がりますね!

140920-ジョリーハダ09 140920-ジョリーハダ10
ノーマルクラスは自分とハシモト君、サカモト君のジョリハダ3人衆が決勝進出、ここでハシモト君のMAマシンが一歩飛び出た速度で走るもCO!、それに次いで自分もスロープでCO!、サカモト君が無事完走してノーマルクラス優勝でした、そしてエキスパートクラス(オープンクラス)決勝は、こちらも明らかに速度の乗っているハシモト君のマシンに実力派中学生のササ君、それに今回決勝まで進んだペロシさんのバトルとなり2回の再レースで電池交換の戦略的レースで見事ササ君が優勝となりました。

バトルレースはタイムアタックと違って相手の走らせ方など読んで戦略を練らないと中々勝てないのですが、ジョリーハダでも段々戦略的なレース展開が見られるようになりましたね(^^)

140920-ジョリーハダ07 140920-ジョリーハダ06
ジュニアクラス優勝のモリヤ君(左)とエスパートクラス優勝のササ君(右)の中学生コンビです、2人共ミニ4ステーションのチャンピオン戦(静岡で開催)には恐らく参加できないとの事でしたが参加チケットは大変記念になったでしょう(^^)

140920-ジョリーハダ12 140920-ジョリーハダ03
と言うことで現在のタイムレコードはこんな感じですが(ほぼ読み取れないw)もう25秒を切るのは当たり前?、いやいや自分はやっと25秒切る程度ですが21秒代を筆頭に22秒、23秒代も多数記録されていますね、それと現在のコースレイアウトは9月末くらいで一旦変更となります、10月の金曜ナイトレースからは新しいレイアウトで大会行いますので皆さんまたよろしくお願いいたします。

※次は10/4~10/5の山根公園大会だだだ!!
関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

アクセスカウンター
アルカナコレクション
ジオターゲティング

ジオターゲティング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。